スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[銘柄分析] 2702:日本マクドナルドホールディングス

こんばんは

そういえば、マクドナルドは、
現在、ビッグアメリカ2のキャンペーンで、
アイダホバーガーのキャンペーン中ですね


それでは、昨日書いた
『日本マクドナルドホールディングス』の続きを書いてみたいと思います
前回の記事は コチラ


過去5年のチャートを見てみると、

2702:マクドナルド2_20110204


2008年10月10日に、安値 1,291円
2008年12月08日に、高値 2,170円 をつけています。
約2ヶ月で、900円弱(168%)の上昇した事になります。


この期間何かあったのか・・・?
と思ったのですが、マクドナルド自体になにかあった訳ではなく、
リーマンショックで経済全体が落ちこんだのに対し、
マクドナルドの売上が好調に推移していたので、いっきに買い戻されたのでは
といった感じです。

過去5年の株価を見ても、
2,000円程度が、ピークになっていますね



それでは、通期の業績を見てみます。

2702:マクドナルド(通期決算)20110204


売上高が、ピーク時に対し、80%となっています。
2008年4Q(20年決算) 406,373 
2010年4Q(22年決算) 323,799 (▲20%)

それに対し、
経常利益は、30~40億程度アップしています


そういえば、マクドナルドは、
その時その時で、うまく戦略を転換して、拡大していってますね

低単価で拡大戦略

売上高の飽和

(現在)不採算店を閉店し、利益体質の強化

(今後)今の利益体質を維持しつつ店舗増


当面の株価は、2年前の高値の、 2,170円を目指すと思います。
それ以降は、新たな高値の模索ですね


リスクは・・・。
店舗数を減らして、利益率を増加させるには、
どうしても、客単価を上げていく必要があります。
今後、経済がさらに低迷してしまった場合には、
減収減益になってしまう恐れもあるかも知れません。


来期23年の予想ですが、減収増益を見込んでいます
こちらは、戦略通りですね。
22年の営業利益率が、    8.69%に対して、
23年(予想)の営業利益率が、9.59%となっています。

割と強気の予想ですね。

22年3-4Qの1Q毎の実績は、
前年よりも営業利益率が悪化していましたので、
さてさて、どうでしょうか




↓ いいな。と思ったら、1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR
<おすすめ証券会社>
プロフィール

ゆーさい

  • Author:ゆーさい
  • 株投資暦6年目
    ノンビリ分析しながら楽しんでいます。

    足跡、コメント歓迎です!
    自由に残していって下さい。
    (*- -)(*_ _)ペコ

    ★☆リンクフリーです☆★

    IRの情報を元に、
    独自で分析していますので、
    参考程度の情報として扱って下さい。
最近の記事
月別アーカイブ
お気に入り
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログランキング
アクセスランキング
広告
RSSフィード
ブログ内検索
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。